人間環境大学でのびのび学ぼう【いろいろな仕事に挑戦できる】

ニュース一覧

定番のトピックが重要

男性

まず頻出の内容をおさえる

大学受験の小論文対策を始める時には、まず基本となる頻出テーマをおさえるべきです。論文を書くために基本となる知識を身につけた上で、次第にその周辺知識を増やしてゆく努力をします。そうすれば、自然に深みのある説得力ある小論文を書けるようになるでしょう。毎年小論文に頻出する内容には、高齢化社会や教育改革など固定化されたテーマが見られます。また、毎年好んで各大学から多く出題される内容というのも存在します。頻出テーマをおさえるためには、まず一冊の受験用参考書を入手しましょう。塾などに通っている場合は、小論文対策講座を一つ受講してみましょう。そうすれば、だいたいどのような内容が頻出しているのか理解できます。基本の学習書を一通り読み終えたり講座を受講できたりすれば、受験に出題されやすいテーマや傾向が分かります。その後は、それぞれの頻出テーマを肉付けしてゆく作業が必要です。例えば、不明点や足りない知識を補うべく図書館やインターネットで調べてみるのも良いでしょう。また、機会があれば講座の受講生同士や先生とそのテーマについて話し合うこともおすすめです。本や講義で耳から聞いてインプットした知識を、誰かに話したりさらに関連する知識を得たりすることでアウトプットができます。受験の小論文の効果的な対策は、基本となる頻出テーマをしっかり学習し、そこで得られた知識に追加して自ら調べたりして知識を強固なものにすることです。